GospelshipUnited

GospelshipUnitedのBlogです。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< 7/15(日) @柴崎 | main | 7/28(日・夜) 練習報告@柴崎 >>
# 7月21日ボイトレ@柴崎
とーっても久しぶりの日直のリエコです。
昨日はワタシが講師をしている
日野台幼稚園のHAHA Gospel Circle で
GSUも一緒に子供たちの前で歌ってきました^^

曲の完成度も高かったし、何よりも迫力あるステージに
いつもは上の空の子供たちも
釘付けになって ゴスペルを感じてくれていたようでした。


さて、本日は日本フィジカルボイス協会の玉澤先生のボイトレの日でした。
先生をお迎えする前に、軽く玉澤流のウォームアップを済ませて
がっつりと【声】という楽器の鳴らし方を教わりました。

日頃から歌う前に 首・肩・体幹のストレッチをしているのですが
【肩甲挙筋】というインナーマッスルをほぐすと
声帯がリラックスして、発声しやすくなるそうなのです。
ケンコウキョキン。。。

ワタクシ 大学時代に解剖学を何年もやっていたのですが
すっかり忘れていた。。。というかそもそも記憶したという覚えのない筋肉。


頭を斜め前に出す事によって、この筋肉は伸展します。
手で頭を軽く押すと感じた事のない筋肉が伸びるので、そこです。
ストレッチをしたあとは、1周10秒以上かけて
ゆーーーーっくり 首を回します。
それだけで、肩周りが 大分スッキリするんですよ。

何事もゆっくりがいいみたい。
体幹部の回旋、ラジオ体操で言う所の
「腕を前におろして体を大きく回します。」というあの動きも
ゆーーーっくりやると、結構 キツい!

足を肩幅以上に広げて腰を落として、立ち上がる
お相撲さんのハッケヨイの姿勢から立ち上がる。これもゆっくりだとキツい!!
(貴乃花親方はこのしこダイエットで60kg痩せたらしいです。)


【体】という楽器のボディーに当たる筋肉をほぐしたら
鳴らすための呼吸もトレーニング。
ドッグブレスは呼気だけでなく吸気に集中!
クラクラします。。。

横隔膜をおろして息を吸って、吐くときにもお腹を引っ込めない
そんな呼吸法も習いました。
ちなみに、ワタクシは高校生の頃からこっちの方法で歌ってます。


いよいよ声帯を動かします。
声帯を開け広げた「ため息」に少しずつ声を乗せます。
広げた声帯を少し狭くすると【声】になるのです。

何度も何度も ため息→声 を繰り返し
声帯に過剰な緊張を与えないで 声帯を揺らします。

喉に負担をかけずに 声帯を振動させたら
その振動を口腔・鼻腔を使って 響かせます。
【M】の発音で目を見開いて鼻腔を広げるイメージ。
声を出すと鼻筋からおでこの辺りがビリビリします。
その響きを維持して、口を開くと
体で響かせた【通る声】が出るのですな。

これも何度も練習して、響く声が出るようになった所で
個別指導でした。


ボイトレの後は、
I need you to survive の読みから ハモリまで
流れるように進みました。
久しぶりに 誰のためでもなく、気持ちよく一つになって歌った感じ。

秋まで意外と時間がないので、
効率よく みんなで協力しながら
楽しく練習していきましょうね〜
| comments(1) | trackbacks(0) | 21:50 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 21:50 | category: - |
コメント
骨…がでてきました ですね^^!

歌は、伝えるものですものね。

だんだんとでも、いろいろな伝え方ができるといいですね^^
| メンバーです | 2013/07/22 10:47 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gospelship.jugem.jp/trackback/179
トラックバック
Profile
Selected Entry
Comments
Recommend
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links